ソロキャンプ

  • 2011/11/05(土) 14:52:31

運転免許証の更新を朝一番に済ませ,一路琵琶湖へ!
一人っきりでキャンプするため。
バイクに乗ってたときは,テントを積んで一人でツーリングとかしてたけど,
それ以来一人でキャンプはしてなかった。
で,ちょっと思い立ってソロキャンプしてみることにしてん。

天気は快晴!
でも湖西バイパスは平日でも混むんだね。


途中,買い物したりしながら,1時前に到着や。
「海津大崎キャンプ場」


手続きをサクッと済ませたら,サッサとテントを設営っす。
場所はキャンプ場の一番西の奥に決定。


テントを設営してキャンプ道具を設置するのに約30分。
まあまあやな。

このテントはソロキャンプ用に買ったもの。
キャンパーズコレクションってメーカーのんで,
5000円でお釣りがくるという激安テント(笑)
でもお手軽キャンパーなオレ様には十分じゃ。
基本,雨の日にソロキャンプはせんし。

本日の我が家の建築が終わったので,ハイボールで一服。

あ〜気持ちええ〜♪

ほんでもってちょっと遅めの昼ご飯。
家から持ってきた「ヤムヤムタイヌードル」
モヤシを放り込んでいっただっきまーす。

このラーメンはスープを飲むときに一度むせるとセキが止まらなくなるので注意が必要である。

で,食後のコーヒー。


で,コーヒー後のビール(発泡酒)


釣りしたり,ラジオ聴いたり,ダラダラと,でもゆっくりと時間が過ぎる。
良いねぇ〜。


では,ちょっとクリエイティブなことでもすっか。

1.先ほど一気飲みしたビールの空き缶と缶切りを用意します。


2.缶のフタの部分を切り落とします。


3.ビクトリノックスの細長いツールを出します。


4.缶の横に穴を慎重かつ大胆にあけていきます。


5.ペグにぶら下げて地面に刺して完成♪

暗くなったら使います。


そんなことしてたらもう日が落ちてきた。


晩ご飯の用意ですな。
今日は一人なので,料理に凝る必要はない。
もちろんダッチオーブンなんか持ってきてない。
簡単料理とお酒があればOKさ♪
材料はこんだけ。
ウインナー,ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,ブロッコリー


材料を適当にカットして鍋に放り込んでいくだけ。




ほんで,材料が隠れるくらいまで水を入れて,
コンソメの素とローリエを入れて煮たらポトフの完成♪

味付けは塩コショウだけ。

そしてご飯も完璧な感じで炊けた。


でわ,いったっだきま〜す!!


いつもは晩飯に米なんて絶対食わへんのに,キャンプとかではたべるのねん。
腹パンパンになるまで食ったった。ゲフッ。

晩飯が済んで,ちゃっちゃと洗い物済ませて,あとはゆっくり自分だけの時間。

焚火とお酒。




トリスがいつも以上にウマく感じるのだ。

焚火の炎はずっと見てても全然飽きん。

ここは直火NGなので,焚火台(コーナンで980円で買ったBBQコンロ)を使用じゃ。


そうそう,さっきのクリエイティブ精神が炸裂した作品はというと・・・


こんな感じ。


暗くして撮影すると,


どう,エエ感じの空き缶ランタンやと思わん?
空き缶の中にロウソクを仕込んだだけやねん。


焚火と空き缶ランタンに囲まれながら,11時過ぎまでボーっとしてたら眠くなってきた。

それでは皆さん,オヤスミナサ〜イ。


続く・・・かも。

この記事に対するコメント

>道楽者さん
ハイ,贅沢な時間の過ごし方でした♪
オシャレかどうかはワカリマセンが。(中年のオッサンのソロキャンプなんて)
野鳥撮影のほうがオシャレかと(笑)
朝方に感じた気配は猿説が濃厚です。団体さんっぽかったし。
あ,それと,お祝いの言葉アリガトウゴザイマス。
ますます中年度が増してきた年齢に戸惑いを感じる今日この頃です。

>まっしゃん
一人でビジネスホテルに泊まる勇気があるなら,
ソロキャンプなんてチョロイチョロイ。
オモロイで〜。
マズは「オッサンだけキャンプ」やろか?

>くるまやサン
誕生日を迎えるにあたり,十代の頃の心を思い出し決行しました。
少年の心を忘れない中年の家出みたいな。違うか。
原チャリでツーリング・・・マジでやってしまいそうっす。

ついに、家を追い出されたのかと・・・?

まっしゃん

え〜?一人で行ったのぉ!?
凄いなぁ・・・・・・
しかも一人用テントもあるだなんて・・・・・・

気楽でいいかも。っていうか、拙者にはできんでござる(笑)

一人キャンプですかぁ。
オシャレですね〜
マメですね〜
贅沢な過ごし方ですなぁ。

今年は「釣り」をちょっとお休みして
野鳥撮影ばかりしています。
お天気がよければ新旭から今津、海津を経由して
湖北町まで行くのが定番になっております。
先週、海津のキャンプ場辺りを通過した時
猿達がたくさん水辺に降りてましたね。

「釣り」や「野鳥」を通して向き合う琵琶湖もいいですが
こういう向き合い方もいいですね。
「大人」だから出来る道楽ですよ。
遅れましたがお誕生日おめでとうございます。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する