ひーやんの初体験(強引に連れてってゴメン)

  • 2010/07/31(土) 22:20:05

リコプーとハルプーはこの年齢やけど何回も体験してしまってる。
でもひーやんはまだ体験したことないっていうので,
連れてったった。
しかも親に断わりもなく。
勝手なことしてゴメンなさい。

車に乗せられてこんな場所に連れてこられたとき,
きっとひーやんの小さい心臓はバクバクもんやったと思う。
隣にリコプーとハルプーが一緒にいたとはいえ,
口には出して言わなかったけど,
内心では今にも泣きそうやったかもしれん。

だいじょうぶやで,ひーやん。
怖いと思うのは最初だけ。
始まってしまえば,知らなかった世界を知ったときの驚きと,
理屈が解かったときに襲われる少しの虚脱感が君の中に広がるだけや。
このあとひーやんの心が不安定になってしまったとしても,
ジミーちゃんが責任をもって心のケアをするから。


さぁ,イってみようかっ!!




勇気を出して続きを読む

イカスイカ

  • 2010/07/25(日) 21:13:56

ステキなあいサンからステキなおすそ分けをもろた。

イカ!
やっぱり夏はイカ!(ちなみに春もイカ秋もイカ冬もイカ)

一夜干しのイカをフライパンで焼いちゃえ!
(ホントは炭火で焼きたいとこやけど…暑いからねぇ)



ほぉ〜ら,今夜の晩ご飯は居酒屋のメニューみたいだねぇ♪




イカはうめぇよ。そんなことワカってるよ。オメェ早く食わんとなくなるぞ,イカ。


ステキなあいサン,美味かったわぁ。アリガトーッ!!


食後のデザートはスイカ。








夏の味を胆嚢・・・いや堪能できた一夜やったわ♪





<<オマケ画像>>

勇気を出して続きを読む

チョーコーキ(20100724)(魚類以外もアリ)

  • 2010/07/24(土) 17:56:02

3週連続琵琶湖プカ♪
158VHで浮きたーてしゃーないねん(笑)
(前回の記事と書き出し一緒や)



前回の釣行でのマグレとはいえ一発大物が出てしまうと,あきまへんな。

弟も前回のオレの釣行の話を聞いて,
「オレモツレテケツレテケツレテケツレテケツ…」

と『ツレテケ教』の教祖様のように念仏を唱えるもんやから,
それも後押しして前回とおんなじ場所でプカ。


さっさと結論から言うと(早っ!)全然アカンかってんけどな(笑)
前日にサクッと作製した検寸台の使い勝手も試したかったんや。


朝4時半にエントリーしてトップを打っていくものの,
全然バイトなしっ!ケもなしっ!
一回だけ小さいバスがノって,水面をスベルように寄せてくる途中でバラシ。
ダメポっす。

ワームに切り替えるも,これまたシブい。もう泣きそう。

そしてようやく釣れたのがこの35センチ。


では新作のケンスンダーイで測ってみましょ。

う〜ん,台が手前に向かって傾斜してるので,魚が滑り落ちてくる。
スケールを下側にセットしなおそう。

で,2匹目。

うん,これなら測りやすいぞ。
しかしそれよりなにより問題は,魚がサイズダウンしてるってことだ!


これにあと20センチくらいのを釣って,本日の釣行オワリッ!
キビシ〜ッ!!
この場所も祭りは先週で終わってたのねん。
次回は新たなるロケーションをどこかに求めるかぁ。

ありがとう,オレの大好きな湖西の某浜よ。



そうそう,チョコっとだけ自作検寸台を紹介しとこか。

70センチまで計測可能。(←明らかにオーバースペック)
測量用の標尺を使っているところが現場風でオシャレ。
この標尺を金網にマジックテープのバンドでくくりつけてるだけ。
物を置けるようにPP板を敷いて出来上がり。
使い勝手も悪くない。
網目にロッドを挿して「簡易ロッドホルダー」にもなるし。

でも一番の長所は「フローターのエプロンが臭くならない」やろな。
(フローターのエプロンに魚を乗せて,
その後のエプロンの独特の臭いがイヤやったんよ。)

帰宅したらメンドクサクなる前にフローターの掃除掃除と♪

このフローター,水切れがとてもいいので,洗うのが楽チンで助かるわ。


で,帰宅して道具を片付けてたらこんなのが出現。

勇気を出して続きを読む

チョーコーキ(20100717)(ZF158VH球根…いや入魂)

  • 2010/07/17(土) 13:06:00

2週連続琵琶湖プカ♪
158VHで浮きたーてしゃーないねん(笑)

ホントは金曜日に休暇とってノンビリ平日琵琶湖プカを企んでたんやけど,
諸般の事情でオレの体力が完全に尽きてしまっていたので,金曜日はパス。
(でもしっかり休暇はとったで)
しゃーないし一日繰り越して本日の朝に行ってきた。
というか,前日にオレがめちゃ行きたそうな顔をしてたらしく奥さんが,
「・・・琵琶湖行ってきたら。」
と言ってくれたので,オコトバニアマエテ行って参りましたのですことよ。


場所はいつもの湖西の浜。(変わり映えせんの)
時間もいつも通りAM4:00からスタート。

一週間前と同じくアッチコッチでバッシャンバッシャンとライズが起きてる。
えーんとちゃうん?
えーんとちゃうん!?
ここはトップしかないっしょ。
トップ投げんで何投げるっちゅーの!


まずは巨犬エックスから。

クイックイックイッ・・・バシャッ・・・ノらない。
クイックイックイッ・・・バシャッ・・・またノらない。
クイックイックイッ・・・バシャッ・・・またまたノらない。

ヤバイ,先週と同じパターンやん。


速攻でルアーチェンジや。
(先週といい「目がバスに」ちょっと不信感を抱いてまうわ。)

ここは大好きな魔法使いサミーで勝負!


ピッピッピッ・・・バシャッ・・・ノらな・・・いやノった!

「おはようございま〜す!」
25センチのチビッコ。


やっぱサミーは名ルアーやわ。
では,調子に乗ってこのままドンドン打ち続けるぜ。

今度は30数センチのファイター。こんくらいとのやりとりがオモロイわ。


次は30センチ♪

上の画像でオワカリのように,魚のサイズは「折れ尺」で測ってんねん。
・・・ん,検寸台自作せんかったかって?
アレはオレの中で失敗作なのだ。だからお蔵入り♪ケケッ。

飽きないくらいにトップに出てくれるなぁ。
めっちゃオモロイわ♪



釣れる魚がみんな元気一杯なんで笑いが止まらん。


琵琶湖で見る朝日はいつ見てもキレイやわぁ。




トップへの反応が薄くなってきたんで,ここらでちょっと朝ごはん。

このサンドイッチ,137円のクセに結構ウマイ。


では,ロッドをスピニングに持ち替えて,これまた大好きなワームの釣りや。

最初,底の方を狙ってたんやけど全然アタリが出ん。
中層をダート気味に引いてきたら,ポツポツ釣れだしたわ♪
サイズも30〜40センチでとっても楽しいのだよ。









全部で9匹ほど釣って,
「チンタラやってこんだけ釣れたら楽しいわぁ〜。イヒヒ。
と思いつつ,時計を見たらもう8時半。
お日さんもジリジリ照りだしてなんか暑〜くなってきた。
「どうやら梅雨は明けたみたいやな。そろそろ納竿して帰ろうかな〜。」
と考えながら,
底に落としてたスワンプネコをクイッと何気なくアクションさせると…

・・・モ・モソッとアタった。

このアタリは・・・ん?

こういうアタリってねぇ,オレの経験上デカイ魚のアタリに多いのよ。
一呼吸おいて,気合入れて,フンガッ!と合わせてみると・・・


勇気を出して続きを読む

タコとウフ

  • 2010/07/11(日) 20:02:10

最近の話題はやはりタコ。
サッカーのワールドカップでドイツのタコが勝敗をピタリと当ててみたり,
日本では今日の選挙の行方を占ってみたり。

・・・いつからタコに予知能力あることになったの??

ゆでダコの足の先っちょをじっくり見ると・・・ちょっとグロい。



今日スーパーで
「豆腐食いて〜な〜」
と唐突に思ったので,コレ買った。


京都産の逸品『男前豆腐』
しかも副題が
「京都六角男前上ル」
だと。
どう考えても京都市を知らん人間にはこの副題のオモシロさがワカランやろ。

多分ここらへんのことやと思うんやけど,何かあんのか?
(この近くに美味いラーメン屋さんがあんねんけど,まだ行ったことないなぁ)

大きな地図で見る



醤油をたらしたら,

「男」の文字が浮かび上がる。変に芸が細かい。

この男前豆腐が世に出たときに食べた時の感動はすごかった。
最近は食っても
「そこらへんの豆腐よりかは美味いけど・・・」
ぐらいの味やな。

ビールに冷奴が合うこの季節。
美味い豆腐が食いた〜い。


結局パパは飲みたいだけやん!