ダムマラ

  • 2012/04/22(日) 17:11:32



走ってきた。
第15回日吉ダムマラソン。略してダムマラ(←略すなよ)
ハーフ・10km・3kmの設定があって,今回イキッてハーフにエントリー。
21kmなんて走ったことないのに・・・。
やっちまったかなぁ。
奥さんと子供たちも3kmにエントリー。

ここ一週間ほど,右のふくらはぎちゃんに軽い痛みがあって,
しかもずっこけて怪我した右ひざも完治してへんので,
ちょっとヤな感じやってんけど,
まっこと痛くなれば歩きゃエエかなと思ってレースに臨んだのだ。

今日は天気予報で「強い雨&風」というマラソン大会にとっては最悪のコンディション。
実際テントが吹き飛びそうな勢いの風がビュービュー吹いて,もんのすごく寒い。
雨はそんなにキツくなかったけどね。
しかもこの日吉ダムマラソンって坂道ばっかで平坦路がものすごく少ないコース。
いつも登るか下るかっていう,オレのふくらはぎちゃんにとって負担が大きいコースなのだ。
風がすべて追い風になるようにダムの神様に祈りつつスタート地点に集合だ。

スタートラインに立つと周りのランナーが全員早そうに見える。
うぅプレッシャーだぜ。

足踏みしたり,屈伸したりしてスタートの合図を待つこと20分。
ちょっと待たせすぎとちゃうか?

スタートの合図とともに駆け出したんやけど,
最初の団子状態がほぐれるまでなかなか自分のスピードで走れへん。
集団がばらけたらお気に入りの音楽をipodで聴きつつ,(アジカン)
自分のスピードで走れたんやけど,風がものすごい。
帽子がぶっ飛びそう。しかもずっと向かい風のような・・・。
頼むぜ,ダムの神様!

10km地点でふくらはぎちゃんがちょっとグズりだした。
のでここらへんでちょっとだけペースダウンや。
なのでこれ以降はバンバン抜かれまくり。みんな速いなぁ。
ま,いっか。自分の目標タイムが達成できたらエエねんし。

残り3kmくらいでふくらはぎちゃんがなかなかエエ声で悲鳴をあげてくれる。
でも気合い入れたら走れへん痛みとちゃうし,ボクちん頑張ってみるべよ。

で,なんとかかんとか完走することが出来ましたとさ。
ゴール手前の心臓破りの急坂にはキッツ―!やわ。

タイムは自分の腕時計で1時間45分27秒。
やったぜ,5分/kmを切れたぜ!

ゴール直後はすぐにアイシング。
(明治国際医療大学の方々がボランティアでやってくれてんの。ありがとさんです♪)

これでオレ様の経験値もちょぴり上がったやろか。
大会関係者の方々,どうもありがとうございました。


この大会は東日本大震災の復興支援活動も兼ねていて,
浪江町からランナーを招待したり,特産品の販売もされてたりやったんで,
コレ購入♪
「ふきのとうみそ」

今夜はコレで一杯,やな♪