ひとりキャンプ

  • 2012/10/19(金) 20:25:41

どうしても焚き火がしたくて、ただいまソロキャンプ中。
朽木の河原でホットウィスキーをチビチビやりながらコレ書いてま。
スマホのソフトウェアキーがまだ馴染めないオレ様は,
bluetoothのキーボードで文書を入力してんねん。
また機会があれば紹介しますが、コイツはなかなかの優れモノですよ。
で、焚き火をさんざん堪能したので、もうすることはない。
飲んで寝るだけ。
だからコレ書いてる。
それにしてもソロキャンは楽しい。
こんなんにまったく興味無い人は、
「寂しい中年の自★行為やろ」
と思われるかもしれんが、その通り。
この行為になんにも生産性はありません。
家でダラダラしてるのと何にも変わらん。
でも、楽しいんよね〜♪
平日なんでこんなとこ来るのオレだけやろって思ってたら、
なんのなんの。
オレ含めて5グループがいてます。
結構寒いので風邪に気をつけてな。
明朝はホットサンド作ろうかな♪
でわでわ。

キャンプだホイ!

  • 2012/10/10(水) 05:24:37

時間が経っちゃったけど,
以前(9/8〜9/9)に行った5家族ファミキャンを記事アップするっす。


いつものコンビ二に集合してキャンプ場へ出発!
前日までの天気予報ではどうも雨っぽい。
雨キャンプになることを覚悟しながら行ってみるっす。



今回の参加家族は,ジミー家,ヤス家,ゲンちゃん家,まっしゃん家,そして久しぶりのこうぢ君家の5家族。
そしてちーが子供だけで参加。
大人9人,子供12人の総勢21人。
今回も多いぜ。

今回のキャンプ地は,マキノ高原キャンプ場。
ここを選んだ理由は,
基本的な施設が整っていて,比較的サイトの近くにあること。
まだ暑いので近くで水遊びができること。
キャンプ場まで2時間程度で行けること。
お風呂まで歩いて行けること。(コレ重要。車で行かなアカンとこはそれまで飲めへんやん)
等々だ。
ネット情報を頼りに,この場所を選んだ。初めての場所や。

途中のコンビニでその頃発売されたばっかりで品切れ状態だったこのアイスを舐めながら,


業務スーパー&平和堂で食糧を買い出しながら,
キャンプ場に近づいていくと,雨がポツリポツリ。
やっぱりきたか。

キャンプ場にはチェックインの15分前に到着。この頃には雨が普通に降っている。
雨の中の設営はチトやだなぁ,とか思いながら,設営開始っす。
もうどの家族もキャンプに関しては素人ではないので,サクサクとテントを設営していく。
しかし,このキャンプ場は,非常に地面が固く,プラペグとかテントに付属のペグではかなり苦戦する。
ウチは工事用のペグ(径10mmの異形棒鋼。ソリステの1/3以下の値段♪)なのでガシガシ打ちこんでいけるけどね。
それでもハンマーが若干軽目のヤツなので,なかなかペグが入らない。こういうときは石頭ハンマーが欲しい。

テント設営が終わったら,もう飲める。
それがこのキャンプ場のいいところ。
この頃には雨もあがり,みんなで水遊びやらハンモックやらそれぞれ勝手に遊ぶのだ。







おっぱい星人なコイツの親は,

なぜか缶ビールの写真を撮っている。




晩ご飯は,カレーライス,スタッフドチキン×2,チャンチャン焼きとかいろいろ。








もう既に酒が入ってるので,酒池肉林の様相を呈してきてま。
大人は果てしなくビール,焼酎,ウイスキーをごくごく。


この二人はどうも怪しい関係に発展しているようで,そろそろ注意が必要かと。



次の日は,良い天気。


朝ご飯はホットドッグっす。
子供らに好きなようにホットドッグを作らせ,それをアルミホイルにくるんで,牛乳パックの中に入れて,点火。
予定ではホカホカホットドッグが出来るはずだったけど,焼き過ぎ感の大きいホットドッグができたっす。
でも屋外で食ったらうまいのだ,食え!








ゲンちゃんがホットサンドを作ってくれた。
これがホンマに美味しい。
このときにホットサンドメーカーを買うことを決意。

朝飯食ったら撤収作業にとりかからなアカン。これが一泊キャンプのツライとこ。
二泊できたらもっと楽しめるのにな。

12時にはチェックアウトして,お風呂施設の「さらさ」でみんなでアイス。






みんな楽しかったかぁ。
また行こうぜ〜!

(キャンプからだいぶ時間が経っての記事アップなので記憶が飛んでしまって内容が薄い。これからはもうちょっと真面目にアップします。)

ソロキャンプ(その2)

  • 2011/11/05(土) 17:00:34

夜は全然寒くなくて,11月とは思えんくらい。
寝袋だけじゃ寒いかもと思って,寒さ対策に毛布も持ってきてたんやけど,
その毛布だけで寝ちゃった。
床の構成は下から,
地面−グランドシート−テントの底面−銀マット?−銀マット?
って感じ。
おかげでグッスリ寝れたわ♪
で,気持ちよく寝ていたら,テントの外で気配がする。
まだ外は暗いし。
時計を見たら午前4時50分。
この感じは直感的に人間ではないと判断。なんかの小動物やな。
水分を体外に排出したいこともあるし,とりあえず外に出てみたら,なんもおらん。
おそらく,猿かイタチか。
無事ドレン作業を完了したら,マズは朝の一服のコーヒーっしょ♪
(朝って言ってもまだ真っ暗ですが)


コーヒーをチビチビ飲んでラジオを聴いてたら,ちょっとづつ空が明るくなってきた。

いつ見ても琵琶湖の朝焼けは気持ちがいい。
今朝は雲ってたけど。
天気予報では今日は天候が崩れちゃうそうで。
ま,撤収作業中に降らなきゃいいか。
撤収作業もあることやし,朝飯でも食うか。
でも昨晩目いっぱい飲み食いしたから,あんまし腹へってないんよね〜。

マズはスキレット(いわゆる100スキ)をプレヒート。


そこにウインナーとモヤシを投入。(モヤシに隠れてウインナー見えへん)


塩コショウで味付けていったっだきまーす♪

それにしても塩とコショウって調味料界の2トップだと思う。

ごっそーさ〜ん!



朝飯食ったら,なんか雲が出てきた。
サッサと撤収や。
でもその前に,


バスを釣っといて,と♪


撤収作業は,設営の1.25倍時間がかかる。(当社比)
でも10時までには積み込みまで完了させて,さて帰るかね。


今回お世話になったキャンプ場「海津大崎キャンプ場」
隣接してる井上旅館さんが経営したはる。
早い話,井上旅館さんの庭にテント張って泊まるようなもんか(笑)
車なら1000円,バイクなら500円とリーズナブル。予約もいらんし。
その分施設は炊事場1箇所とトイレ1箇所と極限までシンプル。
だから高規格のキャンプ場の利用が多いファミリーのキャンプにはツラいのでは。
オレはこのキャンプ場気にいったよ。
でも,気になる点がいくつか。
バス釣りのオカパッリ&ウェーダーマンたちが,
オレのサイトの前を普通に横切って行くのは正直ウザイ。
一応キャンプ場の中なんやから,通行は自粛してほしい。
あと,道路がすぐそばで,しかもトンネルの坑口部なんで,
車やバイクのエンジン音が反響してウルサイ。
でも,それ以外はノンビリできていいキャンプ場や。
またお願いしま〜す。


帰りは特に渋滞に巻き込まれることなく,12時には自宅に到着。
あ〜オモロカッタ。
ソロキャンプ,コレはクセになるな,絶対。
次はドコ行こ。
今度は原チャリで行こか(笑)


自宅に戻って,道具を片付けて,花壇に水をやっていると・・・。

勇気を出して続きを読む

ソロキャンプ

  • 2011/11/05(土) 14:52:31

運転免許証の更新を朝一番に済ませ,一路琵琶湖へ!
一人っきりでキャンプするため。
バイクに乗ってたときは,テントを積んで一人でツーリングとかしてたけど,
それ以来一人でキャンプはしてなかった。
で,ちょっと思い立ってソロキャンプしてみることにしてん。

天気は快晴!
でも湖西バイパスは平日でも混むんだね。


途中,買い物したりしながら,1時前に到着や。
「海津大崎キャンプ場」


手続きをサクッと済ませたら,サッサとテントを設営っす。
場所はキャンプ場の一番西の奥に決定。


テントを設営してキャンプ道具を設置するのに約30分。
まあまあやな。

このテントはソロキャンプ用に買ったもの。
キャンパーズコレクションってメーカーのんで,
5000円でお釣りがくるという激安テント(笑)
でもお手軽キャンパーなオレ様には十分じゃ。
基本,雨の日にソロキャンプはせんし。

本日の我が家の建築が終わったので,ハイボールで一服。

あ〜気持ちええ〜♪

ほんでもってちょっと遅めの昼ご飯。
家から持ってきた「ヤムヤムタイヌードル」
モヤシを放り込んでいっただっきまーす。

このラーメンはスープを飲むときに一度むせるとセキが止まらなくなるので注意が必要である。

で,食後のコーヒー。


で,コーヒー後のビール(発泡酒)


釣りしたり,ラジオ聴いたり,ダラダラと,でもゆっくりと時間が過ぎる。
良いねぇ〜。


では,ちょっとクリエイティブなことでもすっか。

1.先ほど一気飲みしたビールの空き缶と缶切りを用意します。


2.缶のフタの部分を切り落とします。


3.ビクトリノックスの細長いツールを出します。


4.缶の横に穴を慎重かつ大胆にあけていきます。


5.ペグにぶら下げて地面に刺して完成♪

暗くなったら使います。


そんなことしてたらもう日が落ちてきた。


晩ご飯の用意ですな。
今日は一人なので,料理に凝る必要はない。
もちろんダッチオーブンなんか持ってきてない。
簡単料理とお酒があればOKさ♪
材料はこんだけ。
ウインナー,ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,ブロッコリー


材料を適当にカットして鍋に放り込んでいくだけ。




ほんで,材料が隠れるくらいまで水を入れて,
コンソメの素とローリエを入れて煮たらポトフの完成♪

味付けは塩コショウだけ。

そしてご飯も完璧な感じで炊けた。


でわ,いったっだきま〜す!!


いつもは晩飯に米なんて絶対食わへんのに,キャンプとかではたべるのねん。
腹パンパンになるまで食ったった。ゲフッ。

晩飯が済んで,ちゃっちゃと洗い物済ませて,あとはゆっくり自分だけの時間。

焚火とお酒。




トリスがいつも以上にウマく感じるのだ。

焚火の炎はずっと見てても全然飽きん。

ここは直火NGなので,焚火台(コーナンで980円で買ったBBQコンロ)を使用じゃ。


そうそう,さっきのクリエイティブ精神が炸裂した作品はというと・・・

勇気を出して続きを読む

キャンプだよ(その2)

  • 2011/10/10(月) 20:22:03

二日目の朝。
6時に目覚めて,ぼけ〜としてたらそろそろ朝ごはんを作る時間じゃ。
キャンプって基本的に食事を中心に行動が決まるよな。
普段の生活やったら,朝飯も食わないし,晩飯も適当に済ましたりするけど,
キャンプでは朝昼晩三食キッチリ&モリモリ食べるから不思議やな。
ちゅーわけで,飯ごうでご飯を炊くよ♪


「はじめチョロチョロ中パッパ赤子泣いてもフタ取るな」
を実践したら,

完璧な炊き具合の銀シャリが完成!
しかも新米だからメチャ美味い。

朝食メニューは,
「オニギリ+ハムエッグ+ジャガイモの味噌汁」
の黄金トリオの構成。
いっただっきま〜す!


朝飯をバクバク食って腹パンパンになったら,さぁ遊ぶぞぉ〜!
サイトの裏手に流れる川へ行ってみよ!

水がクリアで魚影も濃いきれいな川。
夏にきたら水遊びが楽しそうな川。
エエ感じやわぁ〜♪



リコプーは川での遊びの定番「水切り」に夢中。
最初は全然ダメやったけど,練習して石が6回跳ねるまで上達。


探究心が異常なくらい旺盛なハルプーは,
「行けるトコまで行ってやろ」ゲームを一人で実行。
この後見事に足を滑らせて,靴をグショグショに。(←お約束)


ココのキャンプ場には,こんな遊具もあるのだ。
小学校までの子供なら楽しめるかな。


うひゃっほ〜!


うげっ!


ほんま天気がよくって,気持ちええわぁ。


二日目の昼ご飯は,ダッチオーブンでパエリアを作ってみたが・・・,

水分が完全に飛ばずにリゾットみたいになってもた。
ホールトマトを入れたのが敗因か。
美味しいけど,これはパエリアじゃないな。今回の料理で一番手間がかかったのに。
こうしてパエリアは今後のオレの課題となった。

昼飯を食ったあと,リコプーがガサゴソと荷物から文房具を取り出して,
いきなり宿題をし始めた。
三連休なのでいつもより宿題が多めに出てるんやと。
学校の方針に文句を言う気はあんまりないけど,
なんだか・・・なぁ。


で,午後もいっぱい遊んで夕刻が近づいてきたので,つくり始めよか,晩飯を。
今回のキャンプの目玉料理を。

炭をおこす間はやっぱり第3のビールでしょ♪


さぁ,丸鶏だよ〜ん!
丸鶏にはウィスキーのロックが似合う♪


下ごしらえして,ダッチオーブンに入れて,炭でローストすること約1時間。
出来たぁ,スタッフドチキン!



この料理は何回も作ってるし,簡単なので,失敗することはないのだ。
しかも一緒にローストした野菜がメチャ美味い。
もしかしたら鶏より美味しいかも(笑)
スープも取れたし,明日の朝ごはんに使えるな♪
家族全員で山賊のようにむさぼり食いましたとさ。

胃壁パンパンになるまで食って,この日の晩は早めに就寝。
オヤスミナサ〜イZzz。



・・・で三日目の朝。
早いなぁ,もう最終日やで。
朝一番のアイリッシュコーヒーもどき(ウイスキーをコーヒーにたらしただけ)が体に染みる。


朝ごはんは昨夜の鶏料理からとれた濃厚なスープで,オニオンスープ。


「オニギリ+オニオンスープ+目玉焼き」の定番メニュー。


朝飯をモリモリ食ったら,チェックアウトにむけて片付けモードにはいっていくのだ。
チビたちはやはり遊びが中心なので,片付けよりも川遊び♪



お前たちに捕まるようなマヌケな魚はおらへんで(笑)

で,サイトを片付けてキャンプ場をチェックアウト。
オモロかったなぁ〜。また来たいな,ココ。


帰る途中にちょっと道草してやってきたのがここ,つるやパン
滋賀のソウルフードと呼ばれているかどうかは知らないサラダパンを作ってる店。

メディアの力はスゴイな。
他府県ナンバーの車でやってきたお客さんが入れ替わり立ち替わりや。

お昼過ぎに来たのに,パンはどれも品切れ状態。


かろうじて残っていたサラダパンをなんとか鹵獲できた。

岐阜からきてたオバハンはサラダパンを10個以上買っとった。
どうすんねん,そんな大量に買って(笑)

お昼ごはんは途中のコンビニでおでん。
最近のジミー家のお出かけ時のスタイルやねん。
お手軽やし,安くあがるし(←ココ重要)



ハルプーはおでんのタマゴの白身だけ食いよる。
黄身はオレ担当。



か〜ま〜き〜り〜。


渋滞に会うことなく帰宅できました。
楽しい三日間やったなぁ。
単独キャンプやったし,今回で経験値が上ったかな。
また行きたいな!



<<オマケ動画>>

勇気を出して続きを読む